簡単にできると話題のコットンパック!その効果3点

簡単にできると話題のコットンパック!その効果3点

いつも使っている化粧水とコットンさえあれば簡単にすることができると人気の「コットンパック」。肌に良いということは分かっていても、具体的にどのように肌に良いのか分からないという方も多いのでは?そこで、コットンパックをすることによって得られる効果をご紹介していきますね。

 

より奥の肌の角質層まで浸透させることができる

 

化粧水をつける時には、手のひらにとってパシャパシャとつけるイメージが強いですよね。ですが実はその化粧水のつけ方だと、肌の表面までしか浸透しておらず奥の角質層までは成分が浸透していないことも多いです。ですが、コットンパックであれば肌の奥の角質層まで浸透されるので化粧水の効果も高まり、トラブルの少ない肌を作ることができるのです。

 

コットンパックをすることで美容液の効果もアップ

 

コットンパックをした後って、実は肌の奥の角質層がとても柔らかくなっています。そのため、その後につける美容液も浸透しやすくなっており、保湿だったり美白などの美容液本来の効果もアップします。実際、高い美容液を使っていたとしてもあまり効果を感じられない方も多いです。そんな方は、美容液をつけていても肌の表面にしか浸透していない可能性が高いです。せっかく美容液をつけるのであれば、コットンパックをしてから美容液をつけるようにすれば肌の調子も変わってきますよ。

 

ブツブツ気になる!毛穴汚れにも効果的!

 

女性の多くが気になっているという毛穴汚れ。ブツブツとしていたり黒ずみがあったりして、そのせいで自信が持てないという方も多いです。実はそんな毛穴汚れにもコットンパックは有効です。

 

毛穴汚れと肌の乾燥は大きく関係しています。なんと、肌が乾燥していることによって毛穴が開きっぱなしの状態になってしまうのです。毛穴が開いていれば汚れも見えやすくなってしまいますし、汚れが更に蓄積する可能性も高いです。ですが、逆に肌がしっかり保湿されていれば毛穴も締まって毛穴の開きも気にならなくなりますし、何より毛穴に汚れが蓄積するのを防ぐことができます。

 

コットンパックであれば肌の角質層まで保湿成分も浸透しますから、是非試してみてくださいね。